IT|企業速報 証券市場新聞

日本ラッド(4736)が後場急動意、台湾アドバンテックと医療IoT分野で協業

日本ラッド(4736)が後場に入って急伸、一時120円高の915円まで買い進まれた。この日、産業用コンピュータ分野で世界トップシェアの台湾アドバンテックと医療IoT分野で協業すると発表したことが材料視された。アドバンテックのプロダクト・プラットホームと同社のインテグレーションを融合、インダストリアルIoT分野で蓄積してきたドメイン・フォーカス・システム・インテグレータとしての実績を医療分野に生かしていくとしている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket