企業|企業速報 証券市場新聞

ピックルスコーポレーション(2925)が続騰。28日引け後に発表した17年2月期第1四半期(3~5月)の連結決算は、売上高93億3000万円(前年同期比21.4%増)、営業利益4億8100万円(同78.8%増)と大幅増収増益で着地したことが好感されている。
フードレーベルホールディングスの子会社化効果に加え、キムチ製品が好調に推移したことで売り上げが拡大。主要原料野菜の白菜や胡瓜価格が安定して推移したことから収益性も改善した。

証券市場新聞

Pocket