素材|企業速報 証券市場新聞

東製鉄(5423)は反落、20年3月期利益増額も期待値に届かず

東京製鉄(5423)は反落。23日取引終了後、20年3月期単独業績予想を修正、売上高は従来計画の2100億円から2000億円(前期比3.4%減)へ引き下げる一方営業利益は120億円から130億円(同18.9%減)に引き上げた。、鋼材市況は底入れから反発が予想され、都市再開発や国土強靭化政策関連工事などで需要は底堅く推移すると見ている。ただ、修正後の利益水準も市場の期待値に届かず、売りが優勢になった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket