レポート|企業速報 証券市場新聞

ベクトル(6058)が急落、三菱UFJMS証券が「アンダーウェート」へ引き下げ

ベクトル(6058)が急落。23日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「Neutral」から「Underweight」へ、目標株価を1100円から540円へ引き下げたことが嫌気された。通期でみた全社の従業員一人当たり営業利益の大幅減や全社のコスト構造悪化から20年2月期の通期業績を連結営業利益で会社側計画の40億円(前期28億5700万円)に対して同証券では従来予想の38億円から21億円へ引き下げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket