企業|企業速報 証券市場新聞

シーアールイー(3458)が切り返し、年初来高値を更新した。29日取引終了後、16年7月期の連結業績を修正、利益予想を引き上げ、増配を決めたことが好感されている。
営業利益25億9700万円を42億円(前期比77.0%増)、最終利益14億300万円を22億円(同64.4%増)へ。物流ファンド組成の準備に資金を充当したことで売上高は若干計画を下回るものの、流施設2物件の売却額が計画を上回ることから利益は計画を大きく上ぶれ、大幅増収増益で最高業績を更新する。
業績好調で期末一括配当を従来計画の16円から20円(前期10円)に引き上げる。

証券市場新聞

Pocket