企業|企業速報 証券市場新聞

スパークス・グループ(8739)が3日続伸。29日引け後に120万株、取得総額2億円を上限にした自社株取得枠を設定すると発表した。買い付け規模は発行済み株式数の0.59%と小さいものの、7月1日から7月29日までの1カ月間で買い付けを実施することから、需給改善効果が大きいとの判断から買いが先行した。

証券市場新聞

Pocket