東証4|企業速報 証券市場新聞

高速(7504)が新値追い。121月25日取引終了後に発表したコーポレートガバナンス基本方針のなかで、株主権利確保のため環境を整備することを明記したことをきっかけに下値の買い意欲が強まっている。今16年3月期は連結営業利益29億5000万円(前期比11.8%増)と2ケタ増益を見込み、PER10倍台と割安、連結ROEは8.7%と高く、増配、株式分割を含めた株主還元策が期待されているようだ。

証券市場新聞

Pocket