下落|企業速報 証券市場新聞

日電硝(5214)が4日続落、ガラスファイバ低調で19年12月期予想を下方修正

日本電気硝子(5214)が大幅に4日続落。同社は29日の取引終了後、19年12月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で3050億円から2700憶円(前期比10.1%減)へ、営業利益で250億円から180億円(同27.6%減)へ下方修正した。ガラスファイバの出荷が昨年後半より低調に推移したことに加えて、米国ガラス繊維事業子会社の収益改善の遅れの他、韓国ディスプレイ事業子会社における停電に伴う製造設備の損傷及び操業の一時的な停止による事故損失を計上したことが要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket