電子部品|企業速報 証券市場新聞

スクリン(7735)が3日ぶり反発、20年3月期予想下方修正も悪材料出尽くし

SCREENホールディングス(7735)が3日ぶり反発。同社は29日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。通期連結売上高で3270憶円から3240憶円(前期比11.0%減)へ、営業利益で265億円から250億円(同15.7%減)へ下方修正したが、悪材料出尽くしから買い戻しの動き。主力の半導体製造装置事業では前回予想並みを見込むものの、世界景気の先行き不透明感から、グラフィックアーツ機器事業を中心に下振れが想定される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket