企業|企業速報 証券市場新聞

そーせいグループ(4565)が続騰。子会社の英ヘプタレス社がドラッグディスカバリーのためのGPCR構造決定について、強力な新規アプローチに向けたコラボレーションを開始すると発表したことが材料視されたようだ。
ヘプタレスとPSIからスピンオフしたleadXpro AGが、新薬のリード化合物の研究のため、Gタンパク質共役受容体(GPCR)の高解像度X線構造決定を目的とし、新たな手法を用いるコラボレーションを開始。創薬のための構造情報の活用を加速させることができると考えらるという。

証券市場新聞

Pocket