取材メモ|企業取材 証券市場新聞

弁護士ドット(6027)は朝高のあと反落、1Q47%営業増益で新サービス発表も出尽くし感

 弁護士ドットコム(6027)が朝高のあと反落。29日取引終了後に発表した20年3月期第1四半期の単独決算は、法律・税務相談ポータルサイトの拡大で、売上高9億3500万円(前年同期比35.9%増)、営業利益1億8200万円(同46.6%増)と大幅増収増益で着地、併せて、対面申し込みに特化したクラウド電子契約サービス「クラウドサイン NOW」を今秋から提供すると発表したことが好感された。ただ、買い一巡後は当面の材料出尽くし感から利益確定が優勢になった。好決算は事前に観測されていたようで先回り買いに信用買い残が積み上がっていたことも重しになったようだ。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket