タンカー|証券市場新聞

川重が後場急落、1Q最終赤字に転落

 川崎重工業(7012)が後場急落。この日前引け後に発表した20年3月期第1四半期の連結決算で、最終損益が82億4900万円の赤字(前年同期25億6100万円の黒字)に転落したことを嫌気した売りがかさんだ。ロボットの売上減や油圧機器の資材費、研究開発費の増加、船舶の操業差損、車両事業の収益が悪化が響いた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket