企業|企業速報 証券市場新聞

ソニー(6758)が大幅続伸。前日に開催した経営方針説明会で平井一夫社長がロボット事業へ再参入する意向を明らかにしたことが好感されているようだ。一度は撤退したとはいえ、独自の技術を持ち、ソニーブランドによるロボット製品展開には優位性があるとの見方が広がっている。
また、中期目標に掲げた18年3月期ROE10%、営業利益5000億円以上について、外部環境の変化やそれぞれの事業の状況を踏まえ、分野別数値目標を変更、着実に課題を解決していく姿勢を示したことも信頼性を高めた。

証券市場新聞

Pocket