ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

明豊ファシリティ(1717)がストップ高、受注想定超で第2四半期予想を上方修正

明豊ファシリティワークス(1717)がストップ高。同社は30日の取引終了後、20年3月期の第2四半期決算(4~9月)の修正を発表、売上高で19億円から20億5000万円(前年同期比12.7%減)へ、営業利益で2億4900万円から3億9800万円(同40.6%増)へ上方修正した。社会的にCM(コンストラクション・マネジメント:発注者支援事業)が普及する中で、認知度の向上もあり、受注が予想を超える水準で推移している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket