決算|企業速報 証券市場新聞

ソニー(6758)が急反発し新値、1Q18%営業増益がポジティブサプライズ

 ソニー(6758)が急反発、年初来高値を更新した。30日取引終了後に発表した20年3月期第1四半期の連結決算で、営業利益が2309億2500万円(前年同期比18.4%増)益とコンセンサスを大きく上回り、2ケタ超の増益で着地したことがポジティブサプライズになった。業績好調に伴い未定としていた第2四半期末配当を20円としている。第2四半期以降の前提為替レートを1ドル110円から108円、1ユーロ125円から123円へ円高方向に見直したことで、通期について売上高及びえ営業収入を8兆8000億円から8兆6000億円(前期比0.8%減)に引き下げたが、営業利益は8100億円(同9.4%減)と期初予想を据え置いた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket