下落|企業速報 証券市場新聞

島精機(6222)が急落で安値、第1四半期8億7200万円の赤字を営業嫌気

島精機製作所(6222)が急落、年初来安値を更新した。同社は7月31日の取引終了後、20年3月期の第1四半期(4~6月)決算を発表。連結売上高で83億9300万円(前年同期比50.0%減)、営業損益で8億7200万円の赤字(前期33憶700万円の黒字)となったことが嫌気された。世界的な景況感の悪化やアパレル業界の環境負荷低減への取組みを受けたニット衣料の生産量縮小懸念から主力のコンピュータ横編機の設備投資が停滞している。

通期は売上高523憶円(前期比1.8%増)、営業利益40億円(同13.8%減)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket