工業地帯|企業速報 証券市場新聞

東ソー(4042)が急反落、市況悪化と円高で1Q45%経常減益
 東ソー(4042)が急反落。この日午後1時に発表した20年3月期第1四半期の連結決算で、経常利益が153億9800万円(前年同期比45.2%減)に落ち込みんだことが嫌気された。ナフサなど原燃料価格下落に伴い石化製品市況が悪化、円高進行による為替差損も収益を圧迫しており、第2四半期累計計画の460億円(同24.3%減)に対する進捗率は33.5%にとどまり、収益下振れが警戒された。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket