日本動物高度医療(6039)が3連騰、第1四半期42.9%営業増益を好感

日本動物高度医療センター(6039)が3連騰。同社は1日の取引終了後、20年3月期第1四半期累計(4~6月)の連結決算を発表。売上高6億6900万円(前年同期比10.9%増)、営業利益1億1200万円( 42.9%増)と大幅増益となったことが好感された。飼い主のかかりつけ動物病院(一次診療施設)と連携して高度医療への取り組みを続けるとともに、グループ内の診療実績を発表するための学会報告や、獣医師向けセミナー開催を積極的に行うことにより、動物医療業界における信頼の獲得、認知度の向上とそれに伴う紹介症例数の増加に取り組んだ。
 通期は売上高26億5000万円(前期比3.4%増)、営業利益4億1000万円(同3.2%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket