決算|企業速報 証券市場新聞

IRJapan(6035)が後場カイ気配、20年3月期の上方修正と自己株式取得枠の設定を好感

アイ・アールジャパンホールディングス(6035)が後場カイ気配。同社は1日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で56億円から60億円(前期比24.3%増)へ、営業利益で18億7000万円から21億5000万円(同49.9%増)へ上方修正した。IR・SR コンサルティングが順調に推移している。
同時に自己株式取得枠の設定を発表。上限10万5000株(発行済株式総数に対する割合0.59%)または3億円で取得期間は8月5日~12月30日まで。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket