東証2|企業速報 証券市場新聞

医学生物(4557)が急反落、持分法適用会社の子会社株式売却で営業外損失計上

 医学生物学研究所(4557)が急反落。1日取引終了後、米国の持分法適用関連会社が全額出資子会社の株式を売却したことで、営業外損失約1億1000万円を計上すると発表したことが嫌気された。20年3月期の業益予想に損失は含まれておらず、他要因も含め修正が必要となった場合には速やかに開示するとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket