ブライトパス(4594)が大幅高、がんペプチドワクチン臨床で好結果

ブライトパス・バイオ(4594)が大幅高。5日取引終了後、がんペプチドワクチン「GRN‐1201」のメラノーマ対象第1相臨床試験の結果、主要評価項目である安全性・忍容性及び副次評価項目の免疫応答が確認できたと発表した。現在進めている第2相臨床試験では、ペンブロリズマブの併用により単剤合を上回るがん免疫誘導が発揮され、主要評価項目の奏効率に結びつくことが期待されているとしており、がん治療新薬開発へ期待が高まった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket