ショップ|企業速報 証券市場新聞

アイスタイル(3660)が一時S安で新安値、投資負担増で20年6月期最終赤字拡大

 アイスタイル(3660)が急落、一時ストップ安まで売られ、年初来安値を更新した。前日引け後に発表した20年6月期の連結業績は、売上高390億円(前期比21.1%増)と2割超の増収ながら、営業損益12億4000万円の赤字(前期4億7600万円の黒字)、最終損益17億2000万円の赤字(同5億1900万円の赤字)を予想したことが嫌気された。化粧品ブランドの新サービス普及へ大規模プロモーションを予定するなど先行投資拡大、買収した海外企業3社ののれん償却も損益を圧迫する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket