下落|企業速報 証券市場新聞

アステリア(3853)がストップ安、第1四半期7200万円の営業赤字を嫌気

アステリア(3853)がストップ安まで売られた。同社は8日の取引終了後、20年3月期の第1四半期(4~6月)決算を発表。連結売上収益で6憶6800万円(前年同期比15.8%減)、営業損益で7200万円の赤字(前年同期4400万円の黒字)となった。デザインサービスのビジネスユニットで、重要な顧客である米国2社の経営に関わる問題に起因したプロジェクトの大幅な遅延などの影響がでている。
通期は売上高41憶円(前期比17.9%増)、営業利益6億円(同54.3%増)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket