IT|企業速報 証券市場新聞

ビリングシステム(3623)が3日ぶり反発、19年12月期予想下方修正も織り込み済み

ビリングシステム(3623)が3日ぶり反発。同社は13日の取引終了後、19年12月期の業績予想の修正を発表。連結売上高で27億6300万円から21億8300万円(前期比17.3%減)へ、営業利益で1億9400万円から1億4300万円(同58.6%減)へ下方修正した。連結子会社である FinGoの電子マネー対応シンクライアント型決済端末の販売について、当初計画よりも大口売上先からの受注が想定より少なく見込まれるためだが、悪材料は織り込み済みの動き。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket