企業|企業速報 証券市場新聞

日東製網(3524)が急騰、一気に年初来高値を更新した。「宇宙ごみを取り除く実験を、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が今秋にも宇宙空間で実施する」との報道が材料視された。同社はJAXAと宇宙ごみを収集する電線網を開発しており、実用化への期待が買いを集めた。
宇宙ごみは米軍が監視しているが、有効な除去方法は見つかっていない。実験が成功すれば、宇宙ごみに近づいて電線をぶら下げるだけで除去が期待できる。有人活動や気象観測に対する脅威を、簡便で低コストに減らす道が開けそうだ。打ち上げ準備を進める無人補給機「こうのとり」6号機に実験装置を搭載したと伝えている。

証券市場新聞

Pocket