企業|企業速報 証券市場新聞

ブイキューブ(3681)は前週末比150円安の820円ストップ安売り気配となっている。1日引け後、16年12月期の連結業績予想を下方修正したことを嫌気した売りがかさんだ。
通期について、売上高を85億円から82億円(前期比34.8%増)、経常利益を7億7100万円から700万円(同96.1%減)に引き下げ、最終利益6億5000万円から1億8300万円の損失(前期は9300万円の利益)へ赤字転落を見込んだ。
中国での教育事業者向けオンライン教育サービスの課金とオンプレミス型サービス案件の検収の遅れ、円高の影響やソフトウェアの減損処理を行ったことで業績が悪化する。

証券市場新聞

Pocket