東証4|企業速報 証券市場新聞

石油資源開発(1662)、東燃ゼネラル石油(5012)、出光興産(5019)など資源関連株が高い。悪天候による石油パイプラインの閉鎖や、サウジアラビアがイランとの外交関係を断絶するなど、中東の地政学リスク懸念から、NY原油先物(WTI)が38ドル台、東産ドバイ原油のスポット価格も34ドル近辺に戻しており、原油価格上昇による収益改善期待で、ショートカバーが先行している。

証券市場新聞

Pocket