下落|企業速報 証券市場新聞

Wスコープ(6619)がS安で連日の安値、新株予約権発行で希薄化と需給圧迫を警戒

ダブル・スコープ(6619)が急落、ストップ安まで売られ、連日で年初来安値を更新した。20日取引終了後、みずほ証券を割当予定先として500万株の新株予約権を発行すると発表したことを受け、稀薄化と需給圧迫を警戒した売りが殺到した。新株発行による潜在株式数は発行済株式数の15.94%に達する。手取概算金42億5960万円は韓国工場の成膜ラインやコーティングラインなどの設備投資に充当する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket