ショップ|企業速報 証券市場新聞

マーチャント(3121)が反発、中国大承医療と医療ツーリズムなどで提携

マーチャント・バンカーズ(3121)が反発。同社は20日の取引終了後、業務提携先である中国大手医療機関・大承医療投資と、医療ツーリズムとにネットカフェ展開について、業務提携することを発表した。医療ツーリズムは、愛媛大学医学部付属病院での病院給食事業など、同社の病院やホテルとのネットワークをベースとし、東京や京都、大阪の名門病院や研究センターでの、健康診断、人間ドックや、癌治療、免疫力治療、幹細胞治療の受診、また、観光や温泉地への案内など、受入体制を構築のうえ、大承医療投資が紹介した中国人の患者様、同社が病院やホテルなどを紹介する形で、医療ツーリズム事業に取り組む。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket