東証2|企業速報 証券市場新聞

インタートレ(3747)が急反落、信用規制で買い手控えられ値崩す

インタートレード(3747)が急反落。東証が22日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施したことで、買い手控えられ値を崩した。委託保証金率を現行の30%以上から50%以上(うち現金20%以上)へ、日証金も貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を30%から50%(うち現金20%以上)へ引き上げた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket