東証2|企業速報 証券市場新聞

関電化(4047)が反発、エフィッシモキャピの保有比率上昇

関東電化工業(4047)が反発が反発。21日に提出された大量保有報告書で投資ファンドのエフィッシモキャピタルの保有割合が前回提出時の5.76%から7.06%(406万2500株)へ1.30%買増したことが判明した。保有目的は純投資(大半が投資一任契約に基づく顧客資産運用)としており、一段の買い増しへの思惑から買いが優勢になった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket