企業|企業速報 証券市場新聞

フジ(8278)が反落。4日取引終了後に発表した17年2月期第1四半期(16年3~5月)の連結決算は、売上高795億8200万円(前年同期比9.5%増)と増収ながら、経常利益20億5800万円(同13.1%減)と2ケタ超の減益になったことが失望された。
地域占有率を高めるドミナント戦略により、売り上げを伸ばしたが、販管費増や営業外費用負担が利益を圧迫した。

証券市場新聞

Pocket