取材メモ|企業取材 証券市場新聞

ビジ太昭(9658)が反発、利益率向上で第2四半期予想を上方修正

 ビジネスブレイン太田昭和(9658)が反発。同社は28日の取引終了後、20年3月期の第2四半期累計(4~9月)業績予想の修正を発表。連結売上高で120億円から138億円(前年同期比19.9%増)へ、営業利益で6億5000万円から9憶5000万円(同30.3%増)へ上方修正した。コンサルティング・システム開発事業において販売価額の改善や品質改善への取り組み等により利益率が向上している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket