決算|企業速報 証券市場新聞

ギグワークス(2375)が反発、第3四半期43.2%営業増益

 ギグワークス(2375)が反発。同社は28日の取引終了後、19年10月期の第3四半期累計(18年11月~19年7月)決算を発表。連結売上高で130億5100万円(前年同期比9.4%増)、営業利益で6億900万円(同43.2%増)と大幅な増益となった。スマートフォン・タブレット端末向けのキッティング業務や携帯電話・スマートデバイス無線通信の基地局案件において、拠点の合理化や人員の適正配置の効果が出ており収益性が向上している。
通期は売上高170億円(前期比5.9%増)、営業利益8億円(同36.5%増)と従来予想を据え置いた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket