久光製薬(4530)が反発、「フェントス テープ」のオピオイド鎮痛剤未使用のがん疼痛患者への適応拡大で承認申請

久光製薬(4530)が反発。同社は29日、経皮吸収型 持続性疼痛治療剤「フェントステープ(開発コード:HFT-290、一般名:フェンタニルクエン酸塩)」のオピオイド鎮痛剤未使用のがん疼痛患者への適応拡大に関する承認事項一部変更承認申請を行ったと発表した。今後、2020年度中に同剤のオピオイド鎮痛剤未使用のがん疼痛患者への適応拡大に関する承認取得を目指す。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket