企業|企業速報 証券市場新聞

アンジェス MG(4563)がストップ安売り気配。5日取引終了後、NF‐κBデコイオリゴDNAを用いたアトピー性皮膚炎治療薬の国内第Ⅲ相臨床試験の結果について、統計学的な有意差は示されなかったと発表したことを受け、失望売りが殺到した。
臨床試験は顔面に中等症以上の皮疹を有するアトピー性皮膚炎患者(16歳以上)221例を対象とした、NF‐κBデコイオリゴDNA軟膏製剤の有効性と安全性を評価する多施設共同、プラセボ対照、二重盲検、ランダム化比較試験で、プラセボ投与群との比較で有意差が認められなかった。同件による16年12月期業績への影響は現在精査中としている。

証券市場新聞

Pocket