企業|企業速報 証券市場新聞

日立キャピタル(8586)、竹内製作所(6432)、マツダ(7261)、アシックス(7936)など欧州関連銘柄が大幅安、値下がり率上位に売られている。
イタリア銀行の不良債権問題や英国の不動産ファンド解約停止など、英国のEU離脱の混乱に伴い、域内で金融不安への警戒感が広がるなか、欧州向けのウエートが高い企業は収益への影響が懸念され、売り直されるかたちになっている。関連銘柄はグレグジットショックショックによる急落後の戻り一巡で、目先の利益確定売りが出やすいタイミングにもあった。

証券市場新聞

Pocket