東証4|企業速報 証券市場新聞

JAL(9201)とANAホールディングス(9202)が共に軟調。サウジアラビアとイランの対立で中東リスクが表面化するなかで、これに絡む原油価格の先高感から燃料コスト増への不安感が台頭しているようだ。ANAは欧州エアバス製の旅客機「A380」の購入報道から新型旅客機購入によるコスト増も不安視されているようだ。
証券市場新聞

Pocket