企業|企業速報 証券市場新聞

そーせいグループ(4565)が3日ぶりに反発。6日取引終了後、英国子会社ヘプタレス・セラピューティクスが提携先のAstraZeneca社から、1000万ドル(約10億円)を受領すると発表したことが支援材料になった。
がん免疫療法の候補薬HTL1071(AZD4635)が、第Ⅰ相臨床試験で最初の被験者に投与されたことに伴うマイルストンで、AstraZeneca社は約50名の進行悪性固形腫瘍患者と非小細胞肺がん患者を対象に試験を行っている。今後、安全性、忍容性、薬物動態を選定用量の抗腫瘍作用を検討するために、第Ⅱ相臨床試験が実施される予定。

証券市場新聞

Pocket