企業|企業速報 証券市場新聞

エービーシー・マート(2670)が急反発。6日取引終了後に発表した17年2月期第1四半期の連結決算は、売上高663億5400万円(前年同期比3.5%増)、営業利益143億5000万円(同8.2%増)、純利益96億4000万円(同21.7%増)と増収増益を確保したことを受け、見直し買いが優勢になった。6月の既存店売上高が2カ月連続で前年割れとなったことから、前日まで大幅に続落していた。
国内は客単価の上昇で堅調に推移、韓国を中心にした海外出店増により売り上げ、利益が拡大した。最終利益は減損損失が縮小したこともあり、過去最高を更新した。

証券市場新聞

Pocket