企業|企業速報 証券市場新聞

アウトソーシング(2427)が急反落。6日に提出された大量保有報告書でレオス・キャピタルワークスとJPモルガン・アセット・マネジメントの保有株数が減少していることが判明した。レオスは7.42%から6.21%、JPモルガンは5.61%から4.31%に低下しており、保有株の追加売却による株価下落リスクを回避する売りが優勢になった。

証券市場新聞

Pocket