企業|企業速報 証券市場新聞

Olympic(8289)が反発。この日午前9時に発表した17年2月期第1四半期(16年3~5月)の連結決算は、営業利益2億9000万円(前年同期比3.9倍)、最終損益1億9800万円の黒字(前年同期4500万円の赤字)と損益が急改善したことが好感されている。
フード、ディスカウント、専門店の3業態を柱に消費者ニーズへの対応と業務効率化を徹底、店舗改装を積極的に進めるなど事業運営を刷新したことで収益力の強化が進んだ。

証券市場新聞

Pocket