企業|企業速報 証券市場新聞

グランディーズ(3261)がストップ高カイ気配。11日取引終了後、集計中の16年12月期の第2四半期(1月~6月)単独業績を修正、利益が計画を上回ったことが好感されている。
売上高は7億1000万円から7億600万円(前年同期比68.1%増)へ小幅に引き下げたが、営業利益を7200万円から1億200万円(同4.1倍)、純利益を4500万円から6600万円(同4.1倍)へ引き上げた。用地費や建設費の抑制効果で収益性が改善、粗利率の高い不動産仲介手数料収入を計上したことで利益が大幅に増加した。

証券市場新聞

Pocket