企業|企業速報 証券市場新聞

リョーサン(8140)が続騰、上昇率は19%に迫った。11日取引終了後、発行済株式総数の9.52%にあたる300万株、取得総額105億円を上限とした自社株取得枠を設定するとともに、17年3月期配当を第2四半期、期末とも45円から70円に引き上げ、年間140円としたことを好感した買いを集めた。自社株取得期間は7月12日から17年3月31日まで。
併せて発表した中期経営計画の資本効率化施策に沿った措置で、年間100万株を基準とする自己株買いの継続的な実施と配当性向50%以上をメドとする漸増的な配当水準の維持を目標に掲げている。

証券市場新聞

Pocket