企業|企業速報 証券市場新聞

竹内製作所(6432)が大幅続伸、出直りの動きを強めてきた。11日取引終了後に発表した第1四半期(3~5月)の連結決算は、売上高213億3000万円(前年同期比0.7%減)、営業利益48億5000万円(同6.5%増)で着地、利益が市場予測を上回ったことで買いが優勢になった。
欧州向けミニショベルで高シェアを持ち、英国のEU離脱による業績への影響が懸念され、大きく売り込まれていたが、過度な警戒感が後退。売り方の買戻しも株価上昇に拍車をかけている。

証券市場新聞

Pocket