企業|企業速報 証券市場新聞

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)が続騰、7日ぶりに年初来高値を更新した。この日、三井住友信託銀行、住信SBIネット銀行と共同で、ブロックチェーン技術を活用した認証と決済システムの調査研究、実証実験を行うことで基本合意したことが材料視されている。
エスクローサービスなどの資金決済に関する事務負担を軽減することが目的で、融資銀行が担保権の設定や抹消、売買代金の決済に関して蓄積したノウハウなどを活用することが有用であるため、両行との基本合意に至った。

証券市場新聞

Pocket