IT|企業速報 証券市場新聞

博報堂DY(2433)が続落、第2四半期予想上方修正も利益確定売り

博報堂DYホールディングス(2433)が続落。同社は10月31日の取引終了後、20年3月期の業績予想の修正を発表。第2四半期累計(4~9月)連結売上高で6806億円から6828億円(前年同期比2.9%増)へ、営業利益で190億円から202億円(同40.0%減)へ上方修正したが、10月30日には1696円まで上昇していることから利益確定売りに押されている。国内広告市場は軟調な国内経済の動きを反映して低調に推移したが、グループの売上高は前年同期実績を上回ったほか、連結子会社においてメルカリの売却を行ったことも寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket