IT|企業速報 証券市場新聞

インフォマート(2492)は急伸、1対2株式分割と3Q大幅増収益を好感

 インフォマート(2492)が急伸。31日の取引終了後、12月31日を基準日として1株を2株へ株式分割すると発表したことが買い手掛かりになった。同時に発表した19年12月期第3四半期累計の連結決算が、売上高62億7300万円(前年同期比12.0%増)、営業利益20億5100万円(同25.8%増)と大幅増収増益で着地したことも好感された。「BtoB-PF FOOD事業」「BtoB-PF ES事業」の国内における利用拡大でシステム使用料が増加、大型システム開発投資の償却負担が低減したことが利益を押し上げた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket