東証3|企業速報 証券市場新聞

キーエンス(6861)が急伸し6カ月半ぶり高値、2Q2ケタ減益織り込み済みで株式分割と実質増配を好感

 キーエンス(6861)が急伸、6カ月半ぶりに年初来高値を更新した。31日取引終了後に発表した20年3月期第2四半期累計の連結決算は、営業利益1388億2400万円(前年同期比14.0%減)と2ケタ減益となったが、米中摩擦などの影響による収益悪化は株価に織り込み済みで、併せて11月20日を基準日に1対2株式分割を発表したことで買い気が強まった。年間配当は200円を据え置いたことで、配当が実質倍になることも好感された。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket