電子部品|企業速報 証券市場新聞

テクノHR(6629)がストップ高、2Q営業利益2.6倍で上振れ期待

 テクノホライゾン・ホールディングス(6629)がストップ高カイ気配。31日取引狩猟後に発表した20年3月期愛2四半期累計の連結決算は、売上高114億9100万円(前年同期比32.4%増)、営業利益は7億9700万円(同2.6倍)と大幅増益で利益が急拡大した。主要ビジネスの書画カメラ事業が堅調に推移、買収したた電子黒板事業の貢献に加え、FA関連機器も好調で、通期計画の営業利益12億円(前期比5.2%増)に対する進ちょくは66.4%に達し、計画上振れを期待した買いを集めた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket